髪型で人の印象は大きく変わります。今までやりたい髪型があっても諦めていませんか? カット、ストレートパーマ(縮毛矯正)、カラー、パーマなど以前できなかったことが、できるようになってきました。できるようになったこと一つ一つ書いていきます。
page top
ヘナで白髪染め
こんにちは。。。
高円寺美容室シエスタカーサ の
ウスイです。。。

本日は
ヘナで白髪を染めていくお話です。


「ヘナ」
と聞くと
白髪染めの印象が強い方は多いと思います。

ウスイは
このブログでよくヘナを取り上げますが
その都度
ヘナは白髪染めでなく、トリートメントです
と書いています。


それは、
「白髪を染める」
ということに対して
完全でないからです。
とも書いています。

詳しい内容はこちら
ハナヘナについて



さて、
ヘナのメリット、デメリットをお話しさせていただいた上で
ヘナで染める
という選択をしました。


ヘナで白髪染めをする場合、
1度染めと
2度染めがあります。

1度染めはヘナ(ナチュラル)のみで
一回染めることです。

もちろん、ナチュラルしか使わないので
染まり上がりは
白いところがオレンジ色になります。

黒い髪とのコントラストで見ると
白い髪よりオレンジ色の髪のほうが
馴染みがいいです。
ですので、
白髪が本数も多くなくまばらにある場合に
向いています。


2度染めのは、
ナチュラルで染めてから、
インディゴとナチュラルで暗さを調整したもので染める
やり方です。

つまり、
2回染めることになります。
ナチュラルのオレンジとインディゴの青を足すことで、
茶色にし、
1度染めでオレンジ色になった髪の上に
茶色で染めます。


2度染めることで、
黒とオレンジのコントラストを
より黒に近い色とのコントラストにしていきます。

そうすることで、
白髪が目立たなくなります。


ただ、
インディゴは完全発色するまでに
2,3日かかるので、
染め上がりは
やや緑色になります。

これがヘナで染めるデメリット①です。


デメリット②は
明るさの 調整が難しいことです。

ヘナの染まり具合は
人それぞれで若干違うので、
どのくらい染まるかはっきり言えません。

染めてみて
次はこうしようというのがわかってくるんです。

もちろん、目安となる配合があるので、
なんとなくこのくらい
というのは言えます。
なので、
その目安に合わせて最初染めます。

ヘナで2度染めする時は
そういった確認も必要です。


これらのこととヘナ特有のデメリット(臭いや色落ち)を含めて
ヘナで白髪染めをする
という選択をしたほうがいいです。

ということで、
明日は、
実際にヘナで染めた感じを
書いていこうと思います。


では、
次回も楽しみに☆




24時間受付の
ネット予約ができるようになりました。

ポイントがたまったり、
割引サービスなどもございますので
よろしければ
ご活用ください♪

ネット予約される方は
こちらからお願いいたします(゚0゚)(。_。)ペコッ
↓↓↓
高円寺美容室シエスタカーサ ウスイのブログ

SiESTA CASA Web予約




SiESTA CASA 通販
高円寺美容室シエスタカーサ ウスイのブログ

SiESTA CASA Web SHOP



SiESTA CASAのHP

http://siestacasa.s1.bindsite.jp/


HP内で、
ウスイの趣味である
映画についてのコラム(?)も
載せております。

よろしければ
そちらもどうぞ♪

予約電話 03-3314-6877

定休日  火曜日

ウスイは
公休として
火曜日以外に
第2,4水曜日にお休みを頂いております。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 高円寺美容室シエスタカーサ ウスイのぶろぐ. all rights reserved.
まとめ
Page top
FC2 BLOG